お遍路デビューをしよう

お遍路をしてみたいけれど、自分にできるかな?とお悩みの方に向けてお遍路の基礎知識や歩き遍路について説明します。このサイトを参考にお遍路デビューをして自分を成長させましょう。

【第二の人生のスタートに】歩き遍路は自分探しの手段

お遍路

お遍路とは

お遍路とは四国の八十八ヶ所にある寺を巡礼していくことを言います。お遍路の目的は亡くなった人のことを思い巡礼するものと生前に自分の冥福を祈るためにするもの、また、現在では自分探しの手段としてお遍路をする人も多くなりました。豊かな大自然を感じながら寺を巡れば新しい自分に出会える気がするのも頷けますね。お遍路には徒歩で巡礼していく歩き遍路や車遍路もありますが、自分に合ったものを選んで巡礼してみましょう。

歩き遍路のメリット

歩き遍路で歩く距離は約1400kmにものぼります。日数をかけて巡る中で、人との繋がりや優しさを感じ、自然の中で生かされているという実感が生まれます。また、達成した時の感動は言うまでもありません。もし時間や費用が許すのであれば歩き遍路に一度挑戦してみるといいですよ。

歩き遍路は準備が重要

歩き遍路に行きたいからと言って、明日すぐに行くことはできません。1日に35kmほど歩かなくてはいけないことを思うと、事前の準備をしておかなければ足腰を壊してしまい、中断することにもなりかねませんので事前に身体を鍛えておきましょう。また、実際にリュックを背負って重さを確かめるのも重要です。また、巡るルートにも余裕をもって計画しましょう。無理したルートにした場合、予想外の事態が起こって取り返しがつかなくなるかもしれません。

広告募集中