【群馬の温泉に行くなら】温泉で身体を温めて健康になろう!

温泉が身体にいい理由

温泉が身体にいい理由は沢山あります。まずは温熱作用によって血流がよくなり、身体の痛みを和らげることができます。また、血圧を低下させる効果もあると言われています。また、リラックス効果も身体にいい理由の一つです。浮力により身体が軽くなるので、筋肉がほぐれリラックスできるのです。さらに疲労回復にも効果的なのが温泉です。身体がポカポカすると新陳代謝がアップしてデトックスを促し、疲労回復に繋がります。また、温泉によって効果が違いますが、主にある効能として冷え性の改善や胃腸機能の低下を防ぐこともできますよ。自分の受けたい効能の温泉を探してみるのも楽しいかもしれませんよ。

泉質の種類

その温泉の泉質によって効果は違います。主な泉質についてまとめていきます。1つ目は単純温泉です。刺激が少ないのが特徴で日本に多数あります。単純温泉の一部は肌の角質を柔らかくしてくれる効果があり、美肌の湯と呼ばれることもあります。2つ目が塩化物泉です。塩分により発汗が抑えられるので、乾燥や湯冷めを防ぎます。皮膚の乾燥にも効果があると言われていますが、傷口などには痛みを感じることもあります。3つ目は二酸化炭素泉です。炭酸ガスを含み、血管拡張作用があります。家庭用入浴剤等でも炭酸ガスは使われていますね。冷え性に効果があることで一般的になりました。刺激が強い泉質として硫黄泉が挙げられます。いわゆる温泉のイメージがありますが、皮膚の弱い方は注意しておきましょう。刺激が強い泉質のもう一つは酸性泉です。刺激が強いですが、皮膚疾患に効果的であることで知られています。沢山の泉質がありますが、合うか合わないかは個人差があります。ですので、体調を見ながら自分に合った泉質を選ぶようにしましょう。群馬にも様々な温泉がありますので一度試してみてはいかがでしょうか?

広告募集中